深夜に高いチョコレートを食べるの巻

2013年5月30日

朝までかかって資料や書類をつくるなんてことはいまさら珍しくもないですが、あまり褒められたものでもありません。ただ、弊社はほとんどのメンバーが夜行性ということもありまして、深夜にかかるほどメールやらグループウエアでのディスカッションが活況となります。おかげでさらに能率を上げるため事務所には夜食やらスナック(しかもハイカロリー系!)が常備されているのですが、、、ここ最近はオトナぶって高級チョコレートなんぞをお供にしておる人多数。

写真はカカオ豆の原産国で異なる3種のチョコレート、ドミニカ産のもの。1枚で1,260円なり。高い!

深夜の口さびしさでついつい食べてしまうには惜しい逸品です。うん、ダメだ!

ブラジル・セルトンの浅煎りコーヒー豆をフレンチプレスで飲みながら〜とかしている場合ではないですね。能率が落ちてきた逃避行動かもしれません。だって本当はこの高級チョコレートは来客用なんですもの…